2014 2月 | 最高の婚活で理想的な結婚しよう
2月 19th 2014

婚活では第二印象の方が大事?

婚活をしている方も中にはいらっしゃるかと思いますが、直接お会いして話をしてみて第一印象が重要だと思っていませんか?
実は第一印象よりも第二印象の方が重要なのだそうですよ。
何故かといいますとやはり最初はお互い初めてですので緊張してしまったりして、ご自分をうまくお相手の方に伝えることが出来ませんので二回目に会った時の方が少し免疫もついてきているので話しやすくなったりします。
ですので、初対面よりも二回目に会った時の印象の方が大事だとされています。


婚活は積極的にいきましょう

婚活はやはり受け身ではつかめるものも掴めないと思いますので、出来るだけ積極的に行動された方が良いかと思います。
積極的に行動していけば、きっとお相手の方も何か反応を示してくれますでしょうし打ち解けるのも早いのではないでしょうか。
やりすぎは良くないかと思いますが適度にご自分から行動されるのが良いかと思います。
婚活は出会いを見つけてからが勝負だと思いますので、素敵な方を見つけたら出来るだけ話しかけてお互いについて情報を交換して距離を縮めていきましょう。


諦めるのはまだ早い!

30代の方などの中には私は年齢が年齢だから、と諦めてしまっている方もいらっしゃるのではないかと思いますが年齢なんて関係ないかと思いますよ。
最近の結婚相談所では中高年をターゲットにしたパーティーなどを開催しているみたいですので、どなたでも出会いや素敵な方を探す資格があるのであきらめずにねばってみましょう!

2月 17th 2014

婚活前に眉毛を見直してみよう

突然ですが、眉毛のお手入れはどうしていますか?女性はアイブロウがないとコンビニなどいけないという人もいますが、男性で眉の手入れをしている人は少ないそうです。しかし顔の印象を眉毛が大きく決めるということをご存知でしょうか?つまり、眉毛一つで印象も変えることができるのです。婚活でも活用できそうだと思いませんか?


婚活前に眉毛をチェック

まずは自分の眉毛を確認してみましょう。どれくらいの長さで、どのような形ですか?実は眉には相手の印象を左右する効果があるのです。色の少し薄いナチュラルな眉は、優しい印象を与えます。婚活中の女性で柔らかく優しい雰囲気を演出したい場合は、少し薄い色で、ぼかしを多く加えるといいそうです。あまり細すぎると、ちょっと危ないイメージがつきやすくなりますから気を付けましょう。初めて眉をいじるという場合は、美容師さんなどに頼んで土台だけでも作ってもらうと安心です。


自分で整えるときは?

婚活中に明日は気合を入れたい!というとき、自分で眉をいじることもあるかもしれません。自分で触るときに必要なものは、眉用のはさみ、コーム、毛抜きの3つです。まずはコームで眉を下にしっかりと押さえます。そのときに一番下の眉のラインを超えてしまう部分だけをはさみで切っていきましょう。ブラシになっているほうで、短くなった毛を払います。眉の上はなるべくいじらないようにしましょう。不安な場合は、先にアイブロウを購入し、自分の眉の上から眉を描き、それに沿ってコームを当てて切りましょう。

2月 17th 2014

婚活は掃除から?断捨離の持つ効果

結婚相手を探す出会いの場を積極的に巡回することを婚活と呼んでいます。しかし、婚活を始めてもなかなか意中の男性から振り向いてもらえない、出会いそのものがないなどと嘆く人も多いと言われています。そんなときにおすすめしたいのが、掃除です。


婚活は生活から見つめなおす

婚活をしていると、つい着飾ることばかり考えてしまいますね。髪の毛をどうセットしよう、メイクはどんな色にしようか、洋服はどんな色がいいだろうか、確かに出会いの場にオシャレをしていくことは大切なことです。ぼさぼさになっている眉毛がちょっと整うだけで、男性も清潔感がぐっと上がります。しかし、その顔がうつる鏡は汚れていないですか?その髪を梳く櫛は抜け毛だらけになっていませんか?


きれいな部屋だとモチベーションもあがる

デートをして自宅に帰宅したら床はゴミだらけ、これでは疲れも癒せません。そこでまずは掃除から始めてみるのはどうでしょうか?きれいな部屋に帰ると心も洗われます。また意中の相手を気軽にお招きできる部屋、というだけでちょっとした自信にもつながります。まずいらないもの、しばらく使わないものを捨てましょう。捨てるか迷ったときは、自分にこう尋ねるといいそうです。なりたい自分は、これを身に着けますか?イエスと迷わず言えないのであれば、思い切って処分することも考えましょう。

2月 17th 2014

婚活は第一印象を大切にしよう

婚活がブームになっているそうです。晩婚化や少子化の問題などもあり、同性が多い職場で働いている人は出会いのきっかけなども社会人になって減ってしまうという悩みもあるそうです。そこで街コンや婚活サイト(外部の参考サイト:婚活サイト口コミガイド)などの人気が高くなっているのですが、第一印象って大切だとよく耳にしますよね?


婚活の初めましては、とても貴重な時間

婚活でも仕事でも、初めましてとあいさつする時間に、相手のことを7秒ほど見ているそうです。そのあと数時間をともに過ごしても、この7秒間の印象を覆すことは非常に困難だと言われています。よくギャップなどといいますが、それは校舎を壊して回るほどの悪印象と、命を助ける好印象ほどのレベルの違いがないと意味がないということです。このレベルのギャップは、私たちにそう簡単に演出できるものではない、と考える方が婚活では近道になるかもしれません。


思われたい自分をセルフプロデュース

あなたが異性に思われたい、愛されている自分をイメージしてみてください。自分が難しいのであれば、愛される架空の人物でも構いません。その人はどんな服装ですか?どんな風に話しかけていますか?まずはイメージトレーニングをしてみましょう。そして真似をしてみてください。最初はぎこちなくて大丈夫です。慣れてくれば、きっと理想に近づきます。第一印象は見た目も大きく左右しますから、服装やメイクも、理想の自分に近づけてみましょう。

2月 17th 2014

実際に結婚した人の意見を婚活に活かそう

婚活では結婚をするパートナーを探します。相手をずるずると探してしまう、なかなか理想の相手に出会えないという意見もありますが、ここで婚活や恋愛をして実際に結婚した人はどのようなタイミングや
理由で相手を選んだのかを聞いてみるのはどうでしょうか?


婚活中は直感が大切

結婚相談所などを利用して婚活を行い、成婚した夫婦の多くが、ぴんときたという意見を挙げているそうです。なんとなく一緒にいて安心した、緊張せずに会話ができたという人も多いと言われています。知人は恋愛結婚でしたが、理由を聞いたところ、「付き合っいた頃のノリと勢い」と答えていたので、勢い余って入籍するという人もきっといるのでしょう。しかし、多くの人が理屈では説明できないことを理由として挙げていることを考えると、やはり人間の直感は無視できないもののようです。


第一印象でその人の半分以上が決まる

心理学では、初めましてとあいさつをした瞬間の印象で、その人の半分以上が決まってしまうと言われています。つまり、第一印象で相手の好き、嫌いがほとんど決まると考えられるのです。直感はこんなところにも使われるのですね。最初嫌いで好きになったというのは、よほどの挽回がないと無理と考えたほうがいいそうです。理屈では分かっていても、やっぱりこの人が好きだと思うなら、素直になってみましょう。結婚した後の方が、婚活をする時間よりはるかの長いのです。

2月 17th 2014

婚活は期限を決めるといいって本当?

結婚をするために、出会いの場に積極的に赴いたり、結婚をしたい人が登録するサイトなどを利用したりすることを、婚活と呼んでいます。この婚活を行える場所として、結婚相談所や婚活サイト、町おこしイベントとしても地域を活性化する街コンなどがあるそうです。


婚活は彼氏がいなくても期限を決める

婚活を行う上で陥ってしまうのが、なかなか彼や彼女ができない、好きなタイプに出会えないというものだそうです。そこですすめられているのが、結婚までの具体的なプランを練ること、だそうです。結婚式をいつ挙げるか、どこで結婚式を行うかなど、このプランは細かいことも具体的であればあるほど、いいと言われています。そんなこと、相手もいないのに馬鹿なことを!と思うかもしれませんが、実はちゃんと理由があるそうです。


友達も宣言されると協力したくなる?

仕事でも、納期までに終わらせるために仕事の計画を立てますよね?企画書をいつまでに出して、クライアントとこの時期までに方向性を定めよう、あらゆることを想定して、本番を迎えます。婚活はそれがパートナー探しになるということです。確かに、彼女が欲しい、彼氏が欲しいと漠然と言い続けている友達より、三か月以内に黒髪ロングのめがね美少女とお付き合いする、一か月以内に45歳以上の、茶髪のちょい悪おやじと付き合う、身長は175cm以上!などと言われたら、こちらも探しやすくなるというものです。